子供の歯磨き粉にフッ素が入っている理由【本当は危険?!】

子供の歯磨き粉に限らず、歯磨き粉の成分には

【フッ素が入っています】


理由は歯質を強くするからです。


でも、知っていましたか?

フッ素は身体に悪影響を及ぼす事を!

歯磨き粉.bmp


確かに、歯を強くするためにフッ素は良いという研究結果が出ています。

でも、逆にフッ素は過剰に摂取すると身体に悪影響を及ぼすという研究結果もあります。


身体に悪いのにどうしてフッ素を歯磨き粉にいれているの?


それは、歯磨き粉は飲み込むものではないからです。


確かにそうですね。


理屈はわかります。


でも、大人と違って子供は歯磨き粉を飲み込んでしまう事がありませんか?


うちの場合、かなりの高確率で飲み込みます。

歯磨きをしてあげている最中、口を開けたまま泡を貯めておく事がツライようで・・・

ゴックン・・・


うん。確実にしてます。


歯磨き粉を飲み込んではダメだと言って教えても無駄なんですよね。

だって、口の中にためておくのが辛いんですから(汗)


「フッ素が入っていない歯磨き粉はないのか?」


大切な我が子を守る為には

フッ素なしで虫歯予防効果のある歯磨き粉を探すしかないと思いました。


でも、歯磨き粉について調べていくと・・・

歯磨き粉にはフッ素だけではなく、発泡剤、研磨剤、界面活性剤などの

身体に有害な成分がたくさん入ってる事を知りました。


ますます使いたくない(泣)



で、色々と探していてやっと見つけたのがブリアンでした(^^)/


子供の虫歯予防をするのには、これ以上のものは今現在見つからないんじゃないかなぁ


ブリアンの何が凄いのかはコチラのページをご覧になってみて下さい。